ホーム > 反社会的勢力との関係遮断、不当要求の排除および利益供与の防止に関する基本方針

h1_01.jpg

反社会的勢力との関係遮断、不当要求の排除および利益供与の防止に関する基本方針

当社は、健全な経済・社会生活の発展を妨げる、暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人(以下、「反社会的勢力」という。)に対し、当社の行動規範を示すことにより、それに対する関係遮断、不当要求の排除および利益供与の防止に関する態勢の整備および運用を図り、企業の社会的責任を果たすため、以下の基本方針を定めるとともに、役職員一同がこれを徹底してまいります。



1.当社は、反社会的勢力との関係を一切遮断するために、取締役等の経営陣が率先し、組織全体で取り組みます。


2.当社は、反社会的勢力から当社の業務に従事する者の安全を確保します。


3.当社は、反社会的勢力による被害を防止するため、警察、暴力追放運動推進センター等の外部専門機関と緊密な連携を構築し、組織的かつ適正に対応します。


4.当社は、反社会的勢力による不当要求には一切応じず、毅然として民事と刑事の両面から法的対応を行います。


5.当社は、反社会的勢力への資金提供や裏取引を絶対に行いません。


6.当社は、当社の業務に従事する者、取引先等の調査には細心の注意を払うとともに、万一、反社会的勢力であることが事後に判明した場合は、直ちに関係を解消します。