ホーム > トップメッセージ

h1_01.jpg

トップメッセージ


img01.jpg

ICT万能時代だからこそ活きる、債権回収で培った高い現地調査力

あらゆるビジネスがICTによって効率化されていく時代です。Iot(モノのインターネット)やAR(拡張現実)など、人間の視覚や聴覚がICTによって置き換わっています。しかしながら、人間が関わらないと進まない業務があるのも事実です。


その1つが、現地の調査確認業務です。確かに今はインターネットの地図サイトなどから現地の詳細な様子が確認できるようになりました。

しかし、たとえば居住者の有無についてなどは、実際に現地に行って調査しなければ、確認できません。


私たちNTSリサーチは、債権回収業務のパイオニアであるニッテレ・サービサーで培った調査・確認業務を引き継ぎ、そのノウハウとスキルを磨き上げた調査会社です。


電話連絡先がない、郵便物が届かないなど、管理コストの見合わない接触困難な債権などの調査に力を発揮します。いままで諦めていた債権が回収できる可能性が大きく広がります。


また、債権回収のみならず、与信管理や業務管理において発生するさまざまな現地調査・確認業務も提供しております。

不動産・車両などの写真撮影を含む現地調査や居住者の見守り確認、付郵便調査では居住調査後、裁判所へ提出可能な書式での報告も行っております。


調査は個人情報、プライバシー保護を徹底して行っています。

さらに、探偵業法に基づき指導・教育を受けた経験豊かな調査員が、統合管理システム「MDM」を採用した専用タブレット端末を用いて調査を行います。調査員が入力した調査データは、入力後専用サーバーに送られると端末からは消去され、万が一タブレットを紛失しても外部からロックをかけることができるなど二重三重のセキュリティシステムによって保護されます。


私たちは、効率化や省力化を厳しく求められるICT万能時代だからこそ、私たちのスキルフルで細やか、そしてセキュアな調査能力が必要とされているものと確信しています。


NTSリサーチの調査力をぜひご活用ください。


NTSリサーチ株式会社
代表取締役社長 古賀 和議